メダカの孵化を確認

メダカ稚魚(針子)

室内水槽で水温が20度近くあるため、数週間前からメダカが産卵していました。卵を回収して別水槽で保温した所、4/11に孵化を確認。孵化したばかりのメダカの稚魚は「針子」と呼ばれ数日後から餌を食べ始めます。

メダカの卵と孵化

メダカの卵はすぐカビたり親に食べられたりしますが、毎日何個も卵を生むため、できるだけ回収して別水槽で保温していました。小さすぎて撮影は難しいものの、発生が進むと肉眼で目玉が確認できるようになります。

この日は一匹のみですが翌日10匹近くに増えました。指先とのサイズ比較はこんな感じ。
メダカ稚魚(針子)のサイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です