ゲンゴロウの甲羅干し

ゲンゴロウの飼育にあたって、甲羅干しをするから流木など上陸できる場所を作れ、とあります。甲羅干しの理由は定かではありませんが、カビなど病気予防のためなどと言われています。飼育下でも上陸する様子が観察できます。

ゲンゴロウの甲羅干し風景

本当は流木の方が絵になるのでしょうが、数千円〜と高いのといい形のものが見つからないのでホテイアオイを入れています。室内水槽飼いですが1-2週に一度水草に登っている姿を観察できているので、接している時間を考えれば頻繁に甲羅干しすると言って良いでしょう。

種によっては人の気配ですぐ水に入ってしまいますが、(ナミ)ゲンゴロウでは水槽のそばに近づいても気にしないようです。

触覚ぴこぴこする様子が「G」に見えなくもないと評判w

ゲンゴロウの甲羅干し ゲンゴロウの甲羅干し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です