ヤマトヌマエビとミナミヌマエビの抱卵を確認

ヤマトヌマエビの抱卵

動いてしまうのでなかなか撮れないんですが、ヤマトヌマエビ(大きい方)とミナミヌマエビの抱卵を確認しました。数日前にオスがメスに群がる様子を確認したので、そろそろかなと思っていました。ヤマトヌマエビの成長には汽水域で必要ですが、ミナミヌマエビは淡水で繁殖します。

前回のヤマトヌマエビ抱卵は5/24でした。繁殖は月に一回ペースでしょうか。
ヤマトヌマエビの抱卵ヤマトヌマエビが抱卵!メダカの卵は120個に

ヤマトヌマエビの幼生は汽水域で成長し、大人になるとまた上流に戻ってきます。ゲンゴロウにもヤゴにも食べられないサイズで、コケ取り能力も高い。

一方小型のミナミヌマエビはコケ取り能力で劣るものの、淡水でも繁殖しその難易度も低い。と、言われています。ただ体格が小さいのでヤゴに襲われて数が減っている気がします…

卵一個一個のサイズはミナミヌマエビの方が大きいようです。

ミナミヌマエビの抱卵

ミナミヌマエビの抱卵20190609

ミナミヌマエビの繁殖方法

メイン水槽にはメダカ、アカヒレなどミナミヌマエビの幼生を食べる生き物も多いので、稚魚水槽あるいは水草水槽に親を移します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です