「オウサマゲンゴロウモドキ」の記事一覧

Dytiscus latissimus(ラティシムス、和名オウサマゲンゴロウモドキ)はヨーロッパ北部に生息するゲンゴロウモドキ属(Dytiscus)の大型種で、体長36-44mmに達します。現存する世界最大のゲンゴロウで、2019年11月から日本で初めて生体の輸入・展示が始まりました。産卵、1令、2令幼虫まで確認されています。

オウサマゲンゴロウモドキ日本上陸の経緯

オウサマゲンゴロウモドキ飼育館

オウサマゲンゴロウモドキ幼虫の成長