印旛沼カミツキガメ捕獲ツアーに参加

カミツキガメ

都会で見つかるとニュースになる危険生物「カミツキガメ」ですが、関東圏では印旛沼に定着していることが知られています。繁殖期となる梅雨頃、小川などに上がってくるカミツキガメは、罠や仕掛けで捕らえられます。2020年に印旛沼カミツキガメ捕獲ツアーに参加した記録について。

人に危害を及ぼす特定外来種「カミツキガメ」

現在、上野の国立科学博物館で「大地のハンター展」が開催されています。最後のコーナーは、侵略的外来種の啓蒙で、アライグマやウシガエルなどの標本が展示されています。

外来種の説明
外来種の説明

外来種のなかでも「生態系」「人の生命・身体」「農林水産業」に害が大きい生物は侵略的外来種に指定され、駆除の対象になっています。カミツキガメで言えば「人の生命・身体」に害があるということですね。

外来種の考え方 外来種が駆除対象になるかは侵略性次第、という話 アカミミガメ 侵略的外来種アカミミガメの「特定外来生物」指定に向けて法改正が検討されている件 水辺 アメリカザリガニが「特定外来生物」に指定されない理由と経緯
カミツキガメ標本
科博「大地のハンター展」のカミツキガメ標本

印旛沼水系におけるカミツキガメの現状

カミツキガメは甲羅で最大50cmほどになる大型のカメで、関東では印旛沼とその流域(以下、印旛沼水系)で定着・繁殖が確認されています。千葉県では2007年度に「千葉県におけるカミツキガメ防除実施計画」を策定し、行政による計画的な防除を行ってきました。

その後、捕獲を行ってこなかったエリアでの生息が確認されたことや、捕獲数が減ってこない現状から、2015年度に改めて生息数の推定を行った結果、推定生息数は1万6000匹と推計されています。

新しい推定生息数に基づき今後生息数を減らすには、年間約1250匹以上のメス(オス・メス合計では2500匹)を捕獲する必要があるとされ、罠を400基から1100基に増やすなど、かなり力を入れています。直近の「千葉県カミツキガメ防除実施計画書」を見ればわかりますが、科学的・計画的に防除を進めています。

ワナによる捕獲緊急収容(市町村・警察等)
2019年度1425頭172頭1597頭
2018年度1998頭261頭2259頭
2017年度1259頭170頭1429頭
2016年度1187頭273頭1460頭
2015年度793頭174頭967頭
2014年度732頭175頭907頭
2013年度550頭85頭635頭
2012年度274頭115頭389頭
2011年度414頭172頭586頭
2010年度192頭128頭320頭
2009年度216頭80頭296頭
2008年度157頭95頭252頭
2007年度247頭75頭322頭
県事業(ワナによる捕獲)と市町村・警察等による緊急捕獲による、過去のカミツキガメ防除実績

このように、カミツキガメについては生息数や生息域がわかっているので、我々一般人でも捕らえることができるという訳です。なお、特定外来生物は、生きたままの移動(運搬という)が禁止されているので、持ち帰って食べたいならその場で〆る必要があります。

特定外来生物で禁止されている事項(出典:環境省

カミツキガメの捕獲方法

カミツキガメは水中に適応していて普段は水中にいます。アカミミガメのように甲羅干しもあまりしないので、目視して捕まえるやりたかは使えません。カミツキガメはゴールデンウィーク頃、水路に上がってきて土中に卵を産むので、罠あるいは仕掛けで捕まえるやり方が主流です。

具体的には匂いがする餌、サバの切り身などを使って数を仕掛け、数時間おきに巡回し餌がなくなっていればまた仕掛け…を一晩中繰り返します。夜間で写真を撮れなかったので、詳しくは主催者「東京でとって食べる生活」サイトの「カミツキガメ10連ガチャで美味しい奴をとった話」記事をご覧ください。

カミツキガメ生息域の水路
カミツキガメ生息域の水路

都内では少なくなったアマガエルも田園地帯には多数生息。

アマガエル
アマガエル

朝方ようやく捕まえたカミツキガメ!

5-10人のグループで手分けして、数時間置きに仕掛けを巡回し、これは空振りか?という雰囲気も漂いつつある中、とうとうカミツキガメが捕まりました。小型個体でしたが、そんなの関係ねえ!遠征が空振らずに安心しました。

カミツキガメ
カミツキガメ
カミツキガメ正面
カミツキガメ正面
カミツキガメの首はかなり伸びる
カミツキガメの首はかなり伸びる
カミツキガメの甲羅
カミツキガメの甲羅
カミツキガメの尻尾
カミツキガメの尻尾
カミツキガメのお尻
カミツキガメのお尻

カミツキガメ捕獲方法のドキュメンタリー公開中

私はただの一般参加ですが、カミツキガメ捕獲ツアーを主催した「東京でとって食べる生活(@totte_taberu)」さんの密着ドキュメンタリーが公開されていますので、プロが撮った映像で確認したい方はこちらをどうぞ。

コメントはこちらから(個人を特定できる部分は削除します)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です